時間の貯金がいっぱい

一ケ月程前に私はタケノコが大好きで家でたくさん食べていました。

 

ところが、食べ過ぎてしまいまして、完全に食欲がなくなってしまったというか、タケノコを見ることすらできないくらいの状態まで陥りました。

 

好き過ぎてばちがあたり、食わず嫌いと化したのです。それでとうぶんはお腹の調子が良くなるまで他の食べものも控えることにしたんです。
そんな時にインターネットで閲覧してましたら、「一日一食の効果」というものがありましたから、それをずっと読んでいましたら、だんだん興味がわいてきまして、一日一食を実戦してみることにしたんです。

 

最初の3日くらいは結構辛かったんですが、少しづつ慣れてきまして、今ではものすごい効果を発揮しています。

 

これはやってよかったと実感しています。

 

お腹を休ませることによって体調がまずよくなりました。

 

体重も適正な体重になりました。そしてなによりも役立ったのは「時間」というものです。

 

私は一日の時間が一日一食になったことで、時間の貯金ができているんです。

 

朝昼は食事の時間が私にはありませんから、物事が先に進めるものはどんどん進んでいきますから、いつも慌てることなく平常心でいられます。

 

それと新しいことにもチャレンジできるチャンスもあったりします。

 

こんなに役立ったことは他にはありません。